<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

An Immigrant Girl's Journey

友人に頼まれショートフィルムのエキストラとして映画撮影に参加。
どうも超低予算の映画らしく、ほとんどゲリラ状態で撮影をする事に、私は何がなんやら解らないまま、監督に此所からここまで歩いて、むこうからやってくる、自転車タクシー?に乗ってくれと言われただけ。
映画の題名と設定から、どうも昔フィリピンから移民としてアメリカにやってきた女性の,昔を思い出すシーンではないかと思うが、それ以上はわからない。
役者は全部で8人ほどいたが、日本人は私だけ、その上フィリピン映画なのに監督は黒人でカメラマンの2人は白人。

撮影自体は30分ほどで終わり、終われば即解散というまあ、見事なゲリラ作戦でした(笑)
で、私の役ですが、横に若い女性を連れてその自転車タクシーに2人で乗って、その場を立ち去るという、なんか怪しげな中年男性???(笑)
しかしカメラの真横を通り抜けながらもカメラを見てはいけないというのはなかなか難しい。
ともあれ、私の記念すべき役者デビューという事でした。
[PR]
by nobuhaihara | 2007-12-20 18:12 | アクティング

デュークエリントン・ソサエティ

ロサンゼルスのデュークエリントン・ソサエティで、寄付作品の授与式。
私が描いた、エリントンの肖像画の授与式によばれ行ってきた。
友人のスティーブンがこの会の重要メンバーで、私に頼んできたので、ジャズファンの私としては快く引き受けさせてもらった。
デュークエリントンソサエティでは、毎月の例会にいつもミュージシャンを呼んでいるが、この日はドラマーに昔の知り合いのロイ・マッカーディーが来ていて驚いた。
その後、スティーブンがジャズ、ブルース歌手のバーバラ・モリソンを紹介してくれたが、私の絵をずいぶん気に入ってくれて意気投合、その後4人でジャズバーに行って多いに盛り上がった。

ノブ
[PR]
by nobuhaihara | 2007-12-19 18:08 | アート

ちょっと早めのクリスマスパーティー

クリスマスの1週間ほど前だが、その方がみんな集まりやすいだろうと、キャシーの呼びかけで集まった。
ほとんど私より年上だが、ジャズミンだけは19歳、それもそのはずで、彼女はレスとスミコの孫娘。レスはアーティストでスミコは奥さんでハワイからの日系人。
ジャズミンは4分の1日本人でエキゾチックな顔立ち、3人で一緒に暮らしているとの事。
ロイドは弁護士で、その前にいたクレアが困った事が有ったらロイドに頼むと良いよって言うのをロイドは「人生困った事ばかりだ、もしなんか有ったら俺になんか相談せずにあきらめる事だ」とジョークを飛ばしていた。
クレアのご主人のバーニーは有名なマスタリングエンジニアで、アメリカで録音する日本人アーティストご指名。
先日も日本に行った時は福岡でユーミンのコンサートに招待されて、東京からの飛行機、リムジンを用意されてコンサートに行った帰りに、博多ならラーメンが食べたいと、リムジンでラーメン屋に乗り付けたと言ってた。
その後もキャシーの料理で大いに盛り上がった夜だった。
ワインはナパで、日本人が作る「幻ワイン」のメルロー、香りが強くしっかりしたワインだった。
[PR]
by nobuhaihara | 2007-12-16 18:05 | フレンズ