<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

10月8日 西千葉でデッサンのデモンストレーションを行ないます

今回の帰国につき、西千葉の画廊アートエミュさんが、チャリティー帰国展示会を催してくれる事となりました。

展示会の日程が変更になりました、展示会は11日から15日となりました、私ハイハラは8日の3時に顔を出します、その時、出来ればデッサンのデモンストレーション等おみせしたいと思います

私が日本を出て、それまでの技術とは違うアメリカ特有のメソッド等、長年に渡って勉強して来た事等お見せできれば良いのですが、そんなには時間無いでしょうが、頑張ってみます。

場所は画廊アートエミュウ

〒263ー0023
千葉県千葉市稲毛区緑町1-26-12エミュウビルディング西千葉
TEL 043-241-0736
d0151267_14165420.jpg

d0151267_9282977.jpg

[PR]
by nobuhaihara | 2011-09-28 14:18

黒人女性

昨日は黒人女性を描いてきました。

たまに黒人を描く機会がありますが、やはり肌の色や質感が違い大変面白い題材です。

今回も彼女の特有な肌の色を出すように、また印象派のタッチで描きあげました。

最近ちょっと気にしているバックグラウンドとの距離感を出すようにするため逆に近づけるところは思い切ってバックとの境界をぼかし(この場合は向こう側の肩から腕ですね)
その結果、手前がより前に出てくるよう描いて見ました。

かなり厚塗りですから、写真では筆の跡が乱反射して絵が見にくいですね。
d0151267_15211580.jpg

[PR]
by nobuhaihara | 2011-09-16 15:21

帰国日程

日本に帰りますが、今回は短いので、東京と北九州市のみです。

多少の希望もあるようですから、北九州ではスケッチ/デッサンのデモンストレーション/指導を行いたいと思います。

一応、私の滞在日程などから10月4日の火曜日夕方予定しています。
どなたでもご自由に参加ください。見学だけでもかまいません。


今回は私にとっても初めての事ですから、入場料、指導料などは無料、またご自分の作品を見て欲しい方はそれをお持ちください。
更に実際に、私と一緒にデッサンをして指導を受けたい方など前もって教えてください。全くの素人でもかまいませんよ、これを機会に始めてみてはいかがでしょう?

残念ながら東京方面では今回はちょっと時間がなさそうです。
しかし、ご希望があれば次回帰国の時にそのようなスケジュールで予定を立てましょう。

参加したい方はメールください、場所などの仔細をお送りします。
nobuhaihara★me.com
★を@に変更後メールしてください。(コンピューターカラ自動で来る迷惑メール防止の為です)
[PR]
by nobuhaihara | 2011-09-16 15:04

夜食のメキシコ料理

先日行ったワークショップの帰りに仲間3人でメキシコ料理屋で夜食を食べてきました。

お陰で今日はちょっと胃が重い(笑)
若者のマネは良くないですね。


写真は最初に準備をしている所、がやがや言いながら最近どうなのって会話してる所です、


昨日描いた絵、、、今回はちょっと顔だけを描いてみました。
顔は誰が見ても似る似ないですぐに技量が出てしまいますね、良い勉強では有ります。

もちろん本当に表現したいのはそのモデルの性格等じゃ無いかと思います、その点ではちょっと失敗、休憩の間は凄く明るい笑顔のかわいい女性なんです。

ただ、もう一つやりたかった、顔の影や立体感を暗さで表現するのではなく色で捉える印象派の技法で描く事、これはそこそこ行けました、こちらから見て左側の影の中の反射光で明るくなっているのは少し緑がかった色で、、鼻の下や顎の下の部分は肌色(茶系)が濃くなった色でと塗り分けています。


最後の写真は夜中の1時にメキシカンレストランで、手前がニューヨーカーのデニー、向こうはメキシコ人のイズラエルです。その後2時近くに解散でした(笑)

[PR]
by nobuhaihara | 2011-09-09 16:45

知り合いが映画に出て、、、、(笑)

以前書いたサンノゼでヘアデザイナーをしている、Davidの話しですが、、、、、

映画に投資をしたらしく、せっかくだからちょい役で出てくれと監督に言われて出演した時の写真が送ってきました。

血が怖い人は見ないでくださいね、拳銃で撃たれた場面の写真ですから、、、(笑)
先週一緒に食事をしたかと思うと、こんな真面目な顔で死んだふりですからね~~~~

まあ、ハリウッドだからこその話題でした(笑)

[PR]
by nobuhaihara | 2011-09-07 12:30

近くのカフェでイベントが有ったので行ってきました

Em's Art Cafeという名前です。
ここでご覧ください。
http://emsartistcafe.com/

なんだかちょっと変な人たちが集まってました(笑)
お酒をおいていないので、(アメリカはお酒に関する法律が色々厳しく、また州によって大きく違いますので、旅行で来る方は一応確認して来た方が良いかもしれませんね。

で、お酒をおくための許可を取るのが大変なので、おいてないレストランも以外に有ります。また有っても、カリフォルニアでは夜中の2時以降はレストランに限らずどこでも絶対販売してくれません。

で、無いのか~と思ってると横に居た林さんと言う日系人の方がお、俺のを飲めと自分で持ち込んだビールをくれました(笑)
アメリカ人はフレンドリーです、ちなみにこのかたバイオケミカルの会社の社長でした(笑)
その林さんの友人がモンテネグロから来たというサンドラという女性です。モンテネグロって昔ユーゴスラビアだったよねというと、凄く喜んで、あらー、国の事を知ってるのねという感じで大喜びでした(笑)
そのあと会ったのがチャズという写真家、この人は昔サンフランシスコのアパートで寝ている時に強盗に入られ、頭をトンカチで殴られ意識不明で何週間も病院にいたそうです。
その後、言葉もしゃべれずリハビリで苦労したそうです。
その意識不明の中で夢のように出て来た物が女性の体に入れ墨のようなそんな物が出て来て、それを題材にアートを作る事にしたそうです。
いまだに、体の右側がうまく使えず、ニコンのカメラに左手でシャッターが押せるように改造した物で写真を取っています。
それは大変だったねというと「人生で最高の出来事だよ、お陰で俺のやるべき事が決まったんだ!」と喜んでました。ポジティブだな〜〜〜!!!!!
こちらの写真です。ページの下の方に写真が有ります。
http://chazzarazzi.com/galleries/the-tattooed-goddess-project

その後もまあ、ただの酒を飲みながら変なアーティストたちとの交流をして帰って来ました。
[PR]
by nobuhaihara | 2011-09-06 03:37