デュークエリントン・ソサエティ

ロサンゼルスのデュークエリントン・ソサエティで、寄付作品の授与式。
私が描いた、エリントンの肖像画の授与式によばれ行ってきた。
友人のスティーブンがこの会の重要メンバーで、私に頼んできたので、ジャズファンの私としては快く引き受けさせてもらった。
デュークエリントンソサエティでは、毎月の例会にいつもミュージシャンを呼んでいるが、この日はドラマーに昔の知り合いのロイ・マッカーディーが来ていて驚いた。
その後、スティーブンがジャズ、ブルース歌手のバーバラ・モリソンを紹介してくれたが、私の絵をずいぶん気に入ってくれて意気投合、その後4人でジャズバーに行って多いに盛り上がった。

ノブ
[PR]
by nobuhaihara | 2007-12-19 18:08 | アート
<< An Immigrant Gi... ちょっと早めのクリスマスパーティー >>